お問い合わせ&店舗営業時間|10:00〜19:30

  車検,板金,カスタマイズ&クルマの情報メディアサイト

車検,板金のお見積りはコチラ

スズキの軽トラ!新型スーパーキャリーの特徴&価格&カスタムを紹介!エンジンや燃費やサイズなど!

 
スーパーキャリーの記事のアイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
カーメイク本園 広報部です。当社のメディアサイトでは、当社の新車情報から中古車情報、車のカスタムから車検&板金、さらには車の最新情報やノウハウなどのコンテンツをアップさせて頂いています。車のことでお困りのことがありましたら、いつでもご相談下さい。

スズキから発売されたスーパーキャリーについて書いた記事です。

カーメイク本園の車に関するメディアサイトを日頃より読んで頂いている方、初めて読んで頂く方、いつも本当にお世話になっております。

この記事では、SUZUKIが販売しているSUPER CARRY(以下、スーパーキャリー)について、車屋ならではの視点も含めながらご紹介致します。

あなたのスーパーキャリーの購入の際の参考にして下さい。また、当店でもスーパーキャリーを販売&購入して頂けますので、お気軽にコチラまでお問い合わせ下さいませ。

結論から先に言っておきますと、スーパーキャリーは、特に工務店や建設業の方、園芸店や造園業の方、移動販売などでの用途を考えている方など、多くの荷物を運ぶ作業が必要な関係の仕事、さらには日常の足としての利用を考えている方にも、仕事に趣味に大活躍してくれる一台になります。

スーパーキャリーとは?

SUZUKI スーパーキャリーの写真

参考画像:SUZUKIより

新型「スーパーキャリイ」は、扱いやすいエンジン、広い荷台、頑丈な車体で好評の軽トラック「キャリイ」に追加設定した新型軽トラックである。

「キャリイ」に対し、キャビンを後方へ拡大し室内空間を広くすることで、シートリクライニング機構の採用やシートスライド量を増やして、ゆとりある運転姿勢を可能とした。
全車、頭上空間にゆとりをもたせたハイルーフ仕様とし、頭上に荷物を収納できるオーバーヘッドシェルフを装備。また、座席後方には、荷物を置くスペースを確保するなど、収納性を向上させながら、キャビン下に空間を設け「キャリイ」と同等の荷台フロア長を実現した。

安全装備として、スズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」の誤発進抑制機能と後方誤発進抑制機能を軽トラックで初めて※1採用し、全車に標準装備した。

参考:SUZUKIより

発売日

  • 発売日|2018年5月16日

デザイン

スーパーキャリーのデザイン画像

参考画像:SUZUKIより

スーパーキャリィは、通常のキャリイと比べてみると、運転席の長さや高さ、キャビン部分の広さが一回り大きくなり、室内空間が広くなっています。上記の写真で見ると分かりますが、運転席の後ろにあるキャビン部分が拡大されていることにより、さらに室内空間のスペースが大きくなっています。もちろん、その分荷台は狭くなっているんですが、それでも十分な積載性能(=スペース)を確保しています。

エンジン性能

エンジン種類 直列3気筒DOHC
排気量 660cc
最高出力 37[50]/5,700
最大トルク 63[6.4]/3,500
トランスミッション 5速MT/3速AT/5速AGS
駆動方式 FR/4WD
使用燃料 レギュラー

燃費性能

  • 最高20km/h

キャビンが拡大されて、多少重量が増加したこともあり、通常のキャリーの燃費の良さより、1.2kmほど劣りますが、許容範囲かと思います。

色/カラーラインナップ

カラーラインナップについては、以下の5色です。

スーパーキャリーブルーイッシュブラックパール3(ZJ3)の画像

  • ブルーイッシュブラックパール3(ZJ3)

スーパーキャリーガーデニングアクアメタリック(ZVK)の画像

  • ガーデニングアクアメタリック(ZVK)

スーパーキャリーのスペリアホワイト(26U)の画像

  • スペリアホワイト(26U)

スーパーキャリーのシルキーシルバーメタリック(Z2S)の画像

  • シルキーシルバーメタリック(Z2S)

スーパーキャリーのノクターンブルーパール(ZJP)の画像

  • ノクターンブルーパール(ZJP)

参考画像:SUZUKIより

カラーバリエーションについては、現代の流れを加味して、スタンダードなものから繊細なカラーまでが容易されていますので、好みになったものを選択するのもいいですね。

主な特徴/スペック

キャビンを拡大した

スーパーキャリーのキャビン部分の写真

参考画像:SUZUKIより

  • 「キャリイ」に対し、キャビンを後方へ460mm拡大し広い室内空間を実現。
  • 運転席はクラストップのリクライニング角度最大40°とシートスライド量180mmを実現。大柄な方でも乗用車のような、ゆとりある姿勢での運転が可能。(助手席シートスライド量100mm、助手席シートリクライニング角度24°)
  • 全高1,885mm(キャリイ+120mm)の全車ハイルーフ仕様とし、余裕の頭上高を確保。ファイル等の収納に便利なオーバーヘッドシェルフを標準装備。
  • 座席後方には、大容量のシートバックスペースを確保。高さ920mm×横幅1,235mm×長さ250mmのシートバックスペースは、荷台に置けない貴重な工具、雨に濡らしたくない衣類や食品、大事な書類など、さまざまな収納に活用可能。
  • 助手席前倒し機構をクラス初搭載。助手席背面には、外出先でのデスク作業や食事等に活用できるシートバックテーブルを採用。

キャビンを後方へ460mm拡大したことで、空間が広がり、視覚的にも利便性的にも使い勝手の良い車内を実現しており、ちょっとした荷物の出し入れや、必要なものを常備させておくことも可能になりました。また、リクライニング角度最大40°とシートスライド量180mmを実現したことによりメリットは大きく、今まで運転席のリクライニングに難のあった軽トラックの短所(長距離移動時に休息しにくい)を改善。さらにあらゆるスペースがサイズアップしていることにより、今までは窮屈なイメージだった軽トラックの車内を、マルチに使える空間に進化させています。

荷室寸法/積載スペースもきちんと

スーパーキャリーの荷台の積載スペースの写真

参考画像:SUZUKIより

荷台フロア長1,975mm×荷台幅1,410mm×荷台高290mm

  • 荷台床面をキャビン下まで伸ばしたレイアウトを採用し、荷台フロア長1,975mmを確保。脚立や草刈り機など、薄型の長尺物は、キャリイ同様に積載が可能。
  • 荷台長は1,480mmで必要十分な荷台スペースを確保。自転車などが積載可能。

スーパーキャリーの荷台の積載スペースの写真

車内のキャビン部分を広くしたことにより、荷台の積載性能に少なからず影響していますが、それでも従来の積載性能は壊すことなく、考え抜かれた荷台スペースを確保できています。

前後の誤発進抑制機能を標準搭載

スーパーキャリーの誤発進制御機能の画像 スーパーキャリーの誤発進制御機能の画像

参考画像:SUZUKIより

  • 「誤発進抑制機能」と「後方誤発進抑制機能」の両方を軽トラックで初めて採用。「誤発進抑制機能」は、前方に壁などの障害物があるにも関わらず前進のシフト位置で、「後方誤発進抑制機能」は、後方に障害物があるにも関わらずR(後退)のシフト位置で、アクセルペダルを大きく踏み込むと警告音が鳴り、さらに強く踏み込み続けると最長約5秒間エンジン出力を自動的に抑制します。これら2つの機能によって、前方および後方への急発進・急加速を抑え、踏みまちがいやシフトの入れまちがいによる衝突被害の軽減に貢献します。

オプションではなく、標準で搭載されていますので、より安心して乗ることができます。

メーカー希望小売価格/値段

スーパーキャリイ

機種名 エンジン 駆動 変速機 燃料消費率
JC08モード走行
(km/L)
価格(円)
L 0.66L
DOHC
吸気VVT
2WD 5MT 18.8 974,160
3AT 16.2 1,056,240
5AGS 19.0 1,061,640
4WD 5MT 18.0 1,123,200
3AT 15.6 1,205,280
5AGS 18.4 1,210,680
X 2WD 5MT 18.8 1,102,680
3AT 16.2 1,184,760
5AGS 19.0 1,190,160
4WD 5MT 18.0 1,251,720
3AT 15.6 1,333,800
5AGS 18.4 1,339,200

スーパーキャリーのCMを動画で確認

スーパーキャリーはカスタムに最適

スーパーキャリーカスタム画像

参照画像元|clicccar

スーパーキャリーカスタム画像

参照画像元|clicccar

 

スーパーキャリーカスタム画像

参考画像元|carview

スーパーキャリーカスタム画像

参考画像元|ドレナビ

スーパーキャリーのカスタマイズは、多種多様でワクワクしますね。もちろん、当店でもスーパーキャリーのカスタマイズが可能ですので、お気軽にコチラまでお問い合わせ下さいませ。

尚、当店でもオリジナルのスーパーキャリーカスタムモデルを製作予定にしていますので、完成次第、こちらに追記していきますので、お楽しみに。

【準備中】カーメイク本園オリジナル スーパーキャリーカスタムモデル製作中

最後に

いかがでしたか?

冒頭でお伝えしたように、スーパーキャリーは、特に工務店や建設業の方、園芸店や造園業の方、移動販売などでの用途を考えている方など、多くの荷物を運ぶ作業が必要な関係の仕事、さらには日常の足としての利用を考えている方にも、仕事に趣味に大活躍してくれる一台になります。

ということで今回は、SUZUKIが販売しているSUPER CARRY(以下、スーパーキャリー)について、車屋ならではの視点も含めながらご紹介致します。

あなたのスーパーキャリーの購入の際の参考にして下さい。

また、当店でもスーパーキャリーの他に様々尚新中古車を販売&購入して頂けますので、お気軽にコチラまでお問い合わせ下さいませ。

この記事を書いている人 - WRITER -
カーメイク本園 広報部です。当社のメディアサイトでは、当社の新車情報から中古車情報、車のカスタムから車検&板金、さらには車の最新情報やノウハウなどのコンテンツをアップさせて頂いています。車のことでお困りのことがありましたら、いつでもご相談下さい。